3月18日(日)13時〜「みんなでつくるコミュニティスペース〜ゆるく繋がれる場を自分たちでつくってみよう④〜」開催!
イベント内ディスカッションにて【長尾コミュニティスポットわくわく】についてをディスカッションテーマに取り上げます。運営者さんの想いが載っているHPはこちら*https://www.nagaowakuwaku.com/
サークルやシェアスペースとして自由にくつろげる場にして欲しいと地域に開いていらっしゃいますが、なかなか思った通りにはなっていないそうです。
そこで「どうしたら地域を巻き込んでいける?」について、みなさんのアイデアをぜひお聞かせください!

ダイレクトコメント3(Facebookログイン不要)

久野洋イチ

楽しいことをしている場所ということを見た目から伝えるためと、地域に根付いてご縁を広げ深めるために、近くの幼稚園児に階段の飾りつけやイラストを描いてもらうのとかいかがでしょうか。

2018/03/18

コミュニティスペースとして根付かせることを主眼に置くのであれば、ママサークルや有閑シニア層の趣味サークルなどを優待するキャンペーンを打ち、この場に集まることを定例化/習慣化させるのはありかと思います。

2018/03/15

地域の仲間

地元の人がよく行っているようなお店に通い、まずお店の人と仲良くなる。そこから広げていくのはどうでしょうか?

2018/03/14

みんなの声へ戻る