ローカルグッドニュース

『LOCAL GOOD STAITION@AIPCafe』開催レポート

LOCAL GOOD FUKUOKA がリリースされてから、はや一月弱。ネット上だけではなく、直に顔を突き合わせ、地域課題や取り組みたいことなどを持ち寄り、自分事として皆でアイデアや解決策を考えるリアルな”場”を定期的に開催(毎月第一火曜日)するために『LOCAL GOOD STATION』を開催することにしまして、その記念すべき第1回が6/2[火]に行われました。今回はその報告をしたいと思います。

当日は「雨」という一言では言い表せないような土砂降りの日で、道路には雨水が川のように流れ、歩く踏み場も無い天気となり、人なんか集まるんだろうかと心配していました。

が、しかし! いざ時間になると会場には溢れんばかりの人、人、人。5/12に開催したキックオフイベント時と同じように、「街の課題を自らで解決していく」という LOCAL GOOD のコンセプトに関心の高い方が多いのがわかり、本当に嬉しいひとときとなりました。

課題の共有「福岡マラソンを盛り上げる方法」

LOCAL GOOD STATION(以下、LGS)では、事前にこの STATION に参加する方から、この場で議論したいお題を募集し、それについて、参加した人たちで考えていく、というスタイルで進めていこうとしているのですが、初の持ち込み課題は、「福岡マラソンを盛り上げる方法」。

FUKUOKA DCの原口氏からこの話をいただいた時には、「2015年の応募者数が約4万人と盛り上がっているように見えるにも関わらず、何故まだ盛り上げたいのだろう」と言った疑問を持ったのですが、以下のような理由を聞き、面白そうでしたのでLGS初の課題として取り上げさせてもらいました。

  • 福岡マラソンを商業的なイベントではなく、福岡の文化的、市民的なイベントにして根付かせていきたい。
  • “どんたく”、”山笠”に並ぶ福岡のイベントにしたい。

当日は参加者に福岡マラソンに応募したけど残念ながら抽選漏れしてしまった方も居た中、まず原口氏から課題について説明いただき、3〜4人のグループに分かれ、アイデアなどを話し合いました。

 

discussion001

 

一般の方、行政の方、学生など多様多種な方々が集まっていただけに、 出てきたアイデアは普通の会議じゃ出てこないアイデアばかり。これらを加除・収約して、最終的には実現できそうなアイデア3つが出てきました。

  • みんなで応援たれ幕を作る
    子どもから大人まで一緒に博多織などでたれ幕を作り、開催日までを盛り上げていく
  • 東区マラソン
    抽選から漏れてしまった方を中心に、福岡マラソンのコースに含まれていない東区でマラソン大会を開催する
  • 勝手に実況中継/ランキング
    Ustreamなどを利用し、選手や仮装などしている方などのインタビューを中継すると共に、マラソン大会終了後に独自にMVPなどを決める

 

discussion002

 

それぞれのアイデアに対し、実際に取り組みたい方も現れたことから、今後FUKUOKA DCと一緒にブラッシュアップして、実際にプロジェクトとして進めていくかどうかを検討していくことも決まりました!

どのアイデアも実現すると、福岡マラソンが市民的なイベントして根付いていきそうでLGSの可能性を垣間見た気がしました。

 

現在進行中のプロジェクトについて

福岡マラソンについて話し合った後は、現在進行中のプロジェクトについても支援者を募る方法などについて参加者からアドバイス等をもらう場を設けました。

  • 共生型社会をめざして「ねんパラピックの開催」
    高齢者、障がい者、若者が楽しめる空間を共有することにより、将来様々な立場の方が『共生』出来る社会を目指した「ねんパラピック」の開催
    詳細はプロジェクトページのこちらをご覧ください。
    活動内容はこちらになります。
  • さらにFUKUOKAが文化の香るまちに「女性バイオリニストによる見て触って楽しめるミニコンサートの定期開催」
    プロのヴァイオリニストによるミニコンサートとワークショップを開催 詳細はプロジェクトページのこちらをご覧ください
    活動内容はこちらになります。

「ねんパラピックの開催」プロジェクトのリーダーである中尾氏がこちらのブログでまとめているように、貴重な意見をいただけたようで、早速行動に移されています。

 

参加者の反応

LGS終了後、参加者の感想がFacebook上にあがっており、一部になりますが、引用させていただきます。
(絵文字はシステムの都合上削除させていただいております。)

  • 本日は、ローカルグッドフクオカのオフラインイベント、LocalGoodStationに参加してきました。 第一回ということでしたが、肌感覚の課題から行政課題までひとつながりで話せる場でした。ここから色んなことが起こりそうな雰囲気。私もここで何かできたらいいな! 何より、コミュニティづくりの大先輩であるAIPのファシリテーション、大変勉強になりました。 次回開催も、第一週の火曜日19時からとのこと。気になる方はぜひ一緒に参加を。
  • LOCAL GOOD FUKUOKAの第一回目となる定例会に参加させて頂きました  https://www.facebook.com/events/1598503680427773/ まず開催場所である天神大名のAIPCafeに、住所から探して近くに来ているのにどこにあるのか分からず、若干迷子に^^;同じように探されてた方と一緒に見つけて事なきを得ました。 今回のメインは福岡マラソンをさらに盛り上げるためのアイデア出し。私も少し思い付いたものがあったのですが、周囲の3人と少しブレストするだけでどんどんアイデアが積み重なって 、あっという間に4つに荒川さん、猪口さんありがとうございました!発表して杉山隆志さん達に膨らませて頂いた結果、参加しない人も楽しめるような副音声的なノリの「勝手に市民レポーター」と「勝手にMVP」に成長 さすが引き出しが違いますね いざという時はガツガツ行かれる杉山さんと、それでも静かに行かれる村上さんとの絡みがコントのようで、そこに阿南さんが行政の立場でコメントされると、あぁ幅が広いなと実感します 難しい課題でも楽しく進んで行きますが、やっぱりコーディネーターは大変ですね。 私はあまり話すのが得意では無いのですが、とても楽しいし、話題も杉山さん達の進行も勉強になるので、次回からも参加させて頂くつもりです。 何か形になればいいけど、例えならなくても、人が繋がり、人が成長しそうな、そんな素敵な集まりだと思います。 あと、Cafeなのに誰もコーヒーは飲んでいませんでした 自分で作ろうかな
  • LOCAL GOOD STATION@AIPCafe[第1回] 、最後まで居て良かったです。 今日の流れとして LOCAL GOOD FUKUOKA の説明、課題投稿体験会、 福岡マラソン をもっと身近にするためのブレスト、、、 ここで中締めがあり、 今支援を絶賛募集中のプロジェクトを成功させるには、というところでプロジェクトオーナーが前に出て、プチ「マネーの虎」状態にw ブレストはブレストで、生まれた種から「自分ごと」としてプロジェクトを創り上げていくことが明確になっていて面白かったものの、 こういったプチ「マネーの虎」というのは(社内会議以外では)あまり見たことが無い気がして、別次元で興味深かったです。 来ている面子も色んなバックグラウンドを持っている上で、色んな角度からアドバイスを頂ける機会もそうそう無いと思います。 、、、その分大変かもしれませんがw こういった機会があることで、いい活動がどんどん盛り上がっていく下地ができ、よりよいプロジェクトになっていくんだろうなぁ、と思いました。 つまるところ、オフラインとオンラインがうまく相互作用する気がしています。 ローカルグッド福岡、ますます盛り上がっていきそうですね^^ ということで最後に今日話し合ったプロジェクトをシェア。 下のリンクの内容もさらにアップデートされるようなので、数日後また覗いてみたいと思います!

非常に有意義な会であったようで、主催者として非常に嬉しく思います。

 

次回LOCAL GOOD STATIONについて

次回は「毎月第一火曜日開催」から2015年7月6日[火]に開催を予定しています。

時間や場所は改めて当サイトで告知いたします。

記事を見て参加したくなった方がいらっしゃいましたら、参加自由ですので、足を運んでみてください。

ライター紹介

地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、サービス、モノ、 カネ、ヒト、情報の循環をつくっていくことを目指し、「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る