福岡市オープンデータがまじ萌えることに今更気付いた[OREOKA.COM]

詳しくはこちら → http://oreoka.com/2015/04/fukuoka-opendata/

総務省はオープンデータ戦略の推進をしているようで、福岡市も市が保有する統計情報、行政情報などのオープンデータを提供するサイト「福岡市オープンデータ」を、2014年10月6日よりオープンしています。

2015年4月13日現在、公開されている情報は、126件のデータセットが公開されており、防災データ、国勢調査結果、施設データ、選挙データ、財政データ、人口データ、経済データなどがあります。

出典:「OREOKA.COM」

ライター紹介

地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、サービス、モノ、 カネ、ヒト、情報の循環をつくっていくことを目指し、「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る