LOCAL GOOD FUKUOKA、始動

5月12日よりまずは福岡市内を中心とした地域課題を市民参加型で解決していくウェブプラットフォーム『LOCAL GOOD FUKUOKA』のサービス提供を開始しました!

『LOCAL GOOD FUKUOKA』は今後顕在化してくる地域の課題を集め、データ化・可視化し、ビジネス化やクラウドファンディング(寄付型)によるプロジェクト化により、課題解決につなげるプロジェクトです。

「地域課題」と聞くといっけん重い(暗い)イメージを想像してしまうこともあるかもしれませんが、そこには”新しい挑戦”があり、”ワクワクするような未来”が待っていると考えています。

新しい挑戦やワクワクするような未来は待っていても始まりません。まずはどんな課題が身の回りにあるのかを知ることから始め、次に参加しやすい課題の投稿をご自身で始めてみませんか?きっと何かが変わり始めます。

そんな何かが始まる場、変わる場に『LOCAL GOOD FUKUOKA』をしていきたいと思います。

 

尚、毎月定例会(第一火曜日を予定。改めて告知いたします)を開催して課題を検討したり、プロジェクトの提案をみんなで考えたりもしていきますので、ネットでの参加が難しい方はこちらの定例会に参加されてみてください。

ライター紹介

地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、サービス、モノ、 カネ、ヒト、情報の循環をつくっていくことを目指し、「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る