ローカルグッドニュース

ローカルグッドニュース

開催レポート『暮らしの隣「移民」100万人』LOCAL GOOD STATION

まちづくり

黒板まとめ

毎月第1火曜日に開催のLOCAL GOOD STATION。ネット上だけでなくリアルに顔を合わせて話そうよ、という時間・場所です。

お足元の悪い中、沢山の方が足をお運びくださり、色んなアイデアが生まれました。ご参加ありがとうございます!

  今回のテーマは『暮らしの隣「移民」100万人』でした。

 

まずはテーマについて西日本新聞社 社会部記者 遊軍キャップ 坂本信博さん、編集局 報道センター記者 丹村智子さんからご説明いただきました。

タイトルについてですが、外国人労働者が100万人を 突破するようだどいう記事のタイトルをそのまま引用しました。

(キャンペーン報道「新 移民時代」)

坂本信博氏による説明

今回は電気を消してスクリーンに集中!

 

今、日本で暮らす外国人は60人に1人という割合なのだそうです。

ここ数年で「どこの国の方かな?」と思うような肌の色の違う方をよく見かけるようになった福岡。特にネパール人の方が増えているそうです。

大橋には外国人の多さにいつしか「国際通り」と呼ばれるようになった場所もあるとのことでした。

急に増えたにしろ郷に入っては郷に従えではありませんが、地域のルールを守ってもらえなかったり、そもそもルールを伝えられなかったり

コミュニケーションが上手くとれていないところも多いようです。

 

最近福岡では深夜のコンビニで働く留学生が多く、実はそのコンビニ弁当を作っている工場で働いているのも9割が外国人留学生なのだそうです。(残り1割は高齢の日本人。)

また、宅配業社で深夜仕分けを行っているのも留学生がほとんどだそうで私達の暮らしの”便利”を支えているのは多くの外国人労働者のお陰ということがわかりました。

ただ留学生は週の労働時間は28時間以内という法律があり、守れば生活が苦しいけど破れば勿論違法なので強制帰国のリスクを負う、という中で日本で暮らしているという実態をシェアしていただきました。

 

ディスカッション

そこで、今回のLOCAL GOOD STATIONでは

・外国人とトラブルを生まないための工夫、起きたときに歩み寄れる仕組みとは?

・外国人も暮らしやすいまちづくりのアイデア

について数グループにわかれディスカッションしました。

ディスカッション

 

ディスカッション後の意見発表

・交流の場を作る(お祭り、学園祭、料理)

・お互いの文化の違いを知ってもらう場を作る

・留学生むけに割引など行ってビジネスチャンスと捉える

・やさしい日本語で話しかける

・TVで取り上げてもらって身近に感じる(ベトナム人留学生◯◯さんのお気にいり駄菓子はコレ!など楽しく身近な題材で)

・最低限のルールを学んでから来日してもらう

・メニューが読めない→食品サンプルや写真などわかりやすく表示する

etc….

発表

発表

なんと今回、参加者の中にベトナムから来た留学生の方がいらっしゃったので留学生の生の声をお聞きしたところ

「困ってることもないし、日本の事も思ってたとおり。ひとが冷たいって聞いてたけどみんないい人でした」

と今日のテーマをひっくり返してしまうようなオチがついたところで今回のLGSはお開きとなりました(*^曲^*)

感想

・今日は初めてです。来てよかったです。

・このような活動自体知らなかったのでいい機会でした。

・最近コンビニ店員の外国の方が多いなと思っていた理由がわかった。壁を作らずにこちらから少し話しかけてみようと思いました。

・留学生の問題を考える事が日頃なかったので勉強になった。

・初めての参加で緊張しましたが楽しかったです。

・「インプット」について知らないこともあり大変有意義でした。

・まさか移民問題がビジネスに結びつくとは思っていなかったです。面白いアイデアが沢山聞けて楽しかったです。

・身近に留学生の方がいたのですが、あまり考えずに接する事が多かったので、今回で少し見方が良い意味で変わったように思います。

etc….

 

今回は”移民”、といっても主にネパールやベトナムなどからきた留学生についての話しになりました。

街で見かけるようになった観光客ではない外国人の方の背景が見えるテーマでしたね。

どのグループもなんらかの交流の場を設けることを提案されていました。

お互いに文化の違いを理解したり心の垣根をなくしていくのがとても重要な事なのだというのがみなさんの思いのようです。

個人的にですが、留学したいと思っている方に日本の正しい情報をもっと届けていくという事も私達にできることなのかなと思いました。

まずは挨拶してみるだけでもいいので自分にできる身近なことからチャレンジしていきたいですね!

次回のLOCAL GOOD STATIONも詳細決まり次第お知らせいたします。お楽しみに!

ニュース一覧へ戻る