ローカルグッドニュース

ゴミ=ムダ のない生活にはどうやってシフトする?

 

毎月第1火曜日に開催のLOCAL GOOD STATION。

ネット上だけでなくリアルに顔を合わせて話そうよ、という時間・場所です。

昨日も学生さん〜ご年配の方まで沢山の参加者さんから色んなアイデアが生まれました☆

 

 

17195423_1072814836157799_831357289_o

 

 

 

今回のテーマは「ムダのない生活はありえる?by zero waste」

 

 

17121405_1072814992824450_1450268503_o

 

zero waste japan の Yamaguchi Biancaさんからベアジョンソンさんというフランス人の女性を例に

zero wasteとはどういうことかを簡単にご説明頂きました。

海外ではzero wasteの考えも広まっていて、量り売りのスーパーもよくあり持参した瓶や袋に商品を入れてもらえるそうです。

そうしてゴミになる過剰な包装や自然に還らないプラスチック製の袋をなくし

ベアジョンソンさんは1年にメイソンジャー1つ分のゴミしか出ないそうです。

驚きの事実ですが、この話しを聞き”ゴミを出さない生活は可能”とわかりました。

 

 

そこで【自分の生活をどう変えればゴミは出ないようになるか】をテーマにし

数グループに分かれディスカッションしました。みなさんとても熱心に話されてます。

 

17194157_1072814876157795_1831515158_o

 

 

 

17195423_1072814836157799_831357289_o

 

 

 

17193779_1072814796157803_899875501_o

 

 

ディスカッション後の意見発表

・海外のスタイルとして取り入れたらオシャレで利用したくなるが、継続できるのか・どう日常にするのかが課題

・ゴミをなくすメリットや考え方を教える、広める

・日本人のライフスタイルに合わせるのは現時点では難しい事が多い

・昔の商店街スタイルにしたら良いと思うが荷物が重いと買い物自体が大変で続かない

→若者も持ちたくなるかっこいいキャリー(いわゆるシルバーカー)を開発する

・芸能人がSNSでzero wasteしてると発信すると広まるのでは

・コンビニの袋も辞退したらポイントで還元するようにする

・レシートはデータで受け取れるようになればゴミも出ないし家計簿も楽になる

→税制の問題があるので国レベルで動かなければいけない

 

etc….

 

17194000_1072814729491143_679347023_o

 

感想

・自分が知らない課題を知ることができました

・今回は今まで以上に自分のこととして考えさせられました。良かったです

・良い出会いの場をありがとうございました

・あまり考えたことのない分野でインプットになった

・それぞれの考えをそれぞれが発言できる場があるのはとても嬉しく、やりがいを感じました。また来たいです

・普段考えていないことだったので面白かったです

・今日も知らない事を知ることができ、知り合いも増えて良かったです

・内容が新鮮でよかった

・幅広い年代の方たちの意見が聞けて良かったです

・新しい取り組み、どうすれば実現できるのか考えるのがたのしかったです

・”ごみを減らさないといけない”という固定概念があったが”無駄を減らす=ごみが減る”という考えが生まれて

少し違った側面から見ることができたかなと思う

・普段はムダについて考えることはなかったのでいい機会になりました

 

 

 

名刺交換会

さすがzero wasteらしく、Biancaさんはスマホでみなさんの名刺を写真に撮ってらっしゃいました!

 

 

 

Biancaさんのお話しで私個人的に印象に残っているのは

「one step back,two step forward(一歩昔に戻って二歩前進、進化!)」

「8〜10時間くらい費やす仕事に必要なものは少しなのになぜ家には沢山の物があるのか」などなど。

今まで環境のことに気をつけている”つもり”だったことに気付かされました。

「小さなことでもひとりが始めれば世界にちゃんと影響があります」とおっしゃっていました。

私もできることから始めていきます(*^^*)

 

 

次回のLOCAL GOOD STATIONは4月4日です。start up cafe

ご参加お待ちしております。

ニュース一覧へ戻る