ローカルグッドプレイヤー

党 一浩さん

『認知症になっても住み慣れた地域での暮らしを続けたい』を応援します!! 福岡市城南区堤地区では、介護事業所(めおといわ「ゆい」)・地域住民・行政が三位一体となって認知症にやさしい地域づくりを平成21年度から展開しています。地元住民による認知症啓発劇団「劇団つつみ」や毎月公民館で開かれる「認知症つつみカフェ」は地域の誇りと大切な財産となっています。

ライター紹介

地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、サービス、モノ、 カネ、ヒト、情報の循環をつくっていくことを目指し、「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る