ローカルグッドプレイヤー

中嶋 一顯さん

市民団体と福岡市発達教育センター(福岡市教育委員会)が共働して生まれた「チャレキッズ」(平成27年度福岡市共働事業提案制度)。このプロジェクトは、社会的に「特別」となっている障がいのある子どもたちに対し、養護・支援という関わりだけでなく、自立、就労という可能性を広げていくことで社会にある障がい者観や福祉観を変革していきながら、その夢(可能性)と社会をさまざまなアプローチでコミットさせていくことが狙いです。障がいのある子どもたちが夢に近づく、夢が生まれるといった実験的な取り組みを公開していくことで、障がいのある子どもたちの周りにいる親や兄弟はもちろんのこと、就労や生活で大きく関わる地域社会の可能性も広げる事業を行っていきます。

1、障がい児童へのキャリア教育
「職業体験事業」 「自然体験教室」

2、障がい者を取り巻く環境への啓発活動
「企業向け障がい者への理解促進セミナー」 「教員、保護者向け障がいへの理解促進セミナー」 「職業体験事業」

ライター紹介

地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、サービス、モノ、 カネ、ヒト、情報の循環をつくっていくことを目指し、「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る