3/6[火]19:00〜「テーマ:みんなでつくるコミュニティスペース〜ゆるく繋がれる場を自分たちでつくってみよう!③〜」LOCAL GOOD STATION開催!

どなたでも参加可能です!ネット上だけではなく、直に顔を突き合わせ、テーマや地域課題などを持ち寄り、自分ゴトとして皆でアイデアや解決策を考えるリアルな”場”『LOCAL GOOD STATION(以下LGS)』を定期開催(毎月第一火曜日)に開催しています。
今回は初めての試みとして、3月まで1つの共通したテーマで継続した流れで進めていきたいと思っています。

スケジュール(予定)
①2月6日(火)19:00〜 LOCAL GOOD STATION@福岡市スタートアップカフェ(終了)
②2月17日(土)13:00〜 イベント開催@HOOD天神(終了)
③3月6日(火)19:00〜 LOCAL GOOD STATION@福岡市スタートアップカフェ
④3月18日(日)13:00〜 イベント開催@福岡市スタートアップカフェ

上記のように継続した流れで進めては行きますが、どこか1回だけの参加も大歓迎です!コミュニティづくりや場づくりに興味のある方などなど、お気軽にご参加ください。ゲスト登壇者も毎回違う方をお呼びする予定ですのでわくわくする回に参加していただけたらと思います。

使っていい建物・場所を募集開始!!!

また、これに伴いコミュニティスペース・シェアスペースとして使っていい建物・場所を大募集します!どこか「ここ、使ってほしい!」という場所をお持ちの方のご連絡をお待ちしております!あなたの持っている空きスペースがみんなの役にたつかもしれません。情報お待ちしております!!
連絡先はコチラ→localgoodfukuoka@npo-aip.or.jp

テーマ『みんなでつくるコミュニティスペース〜みんながゆるく繋がれる場を自分たちでつくってみよう!③〜』

きっとLOCAL GOOD FUKUOKAに興味を持ってくださっているみなさんは、地域や住んでいる街、ひいては福岡、日本がもっと良くなるにはどうしたらいいかな?と考えていらっしゃる方々だと思います。LOCAL GOOD FUKUOKAとして、みなさんの挑戦したい気持ちを応援できることってなんだろう?と考えた時、まずはアクションを起こすために集まれる場所があるといいんじゃないかなと思いました。
それは、
・空き家を活用したらできるかもしれない
・”この部屋を使ってほしい”と思っている誰かのおうちの空き部屋かもしれない
・協力してくれるお店やさんかもしれない
・公民館の新しい使い方かもしれない…etc..
新しい場を作るといっても、今地域に「活用できる場所」がきっとあるはず
2月6日には「場があれば人は集まる」ということを学び、2月17日には実際にどんな場ができるのか、どんな活動ができるのか模擬的に考えてみました。そこでイベント第三弾の今回は商店街の空き店舗にスポットをあてて、もっと具体的に場の活用法方について考えてみようと思います!

空き店舗を活用した姪浜のコミュニティスポット

姪浜にあるM’sコミュニティは商店街の空き店舗を活用した交流拠点。姪浜商店会連合会姪浜商店街の女将さんを応援する会・あこめっこ、西南学院大学の学生さんなど複数の団体が一緒に運営をしているそうです。

新鮮な野菜の販売やおしゃべりカフェ、駄菓子屋さんなどさまざまな活動が行われているそうです。

そんなM’sコミュニティから今回は代表してお二人に登壇していただけることになりました!

ゲスト登壇者

西南学院大学経済学部 教授 小出秀雄氏

1971年新潟県三条市生まれ、実家は江戸時代創業の「紋銀京染店」。高校卒業後、関東での学生生活を経て、1999年より西南学院大学に勤務。専門は環境経済学・環境政策、単著は『資源循環経済と外部性の内部化』(勁草書房、2008年)。 2011年、福岡の若手研究者を中心に、文系理系、産官学民といった既存の枠組みを積極的に無視する「福岡環境学際フォーラム」を発足。2012年に教育研究プロジェクトとして、学生たちが大学を超えて交流する「福岡超大学環境ゼミナール(ふくお環ゼミ)」を開始。 そして2015年、地域と大学が対等に頻繁に交流するプロジェクト「姪浜西南大学まち」を開始。自身は百道小学校PTA会長を務めつつ、学生たちの地域での「顔の見える活躍」をサポート中。

 

NGO Peach Other 代表 小池 英智氏

1968年生まれ。茨城県出身。大学から千葉、東京へ。大学院、大学職員で交通工学/環境の研究に従事し、その後外資系企業14年を経てGWコネクト(株)を設立し業務/ITコンサルティングを国内外で展開している。 父が車椅子なこともあり小さな頃から多くのボランティア活動をしたり国際親善大使として諸外国で交流した体験を原点にNGO Peach Otherの代表としてコミュニティー活動に励んでいる(シェアエコ、SDGs、地域SNS)。 福岡での仕事をきっかけに4年前に移住。姪浜を中心にお互いに気軽に助け合える社会、和の精神を世界に拡げていきたいとの夢を抱き日々わくわくしながら活動している。 国際音楽コンクール(イタリア)で1位を受賞したオペラ歌手の妻と国際、文化交流にも励んでいる。
NGO  Peach Other:http://info-peachother.wixsite.com/ngo-peachother

LGSでのディスカッションテーマ

今回のLGSでは、西南学院大学経済学部  教授  小出秀雄氏とNGO Peach Other 代表  小池英智氏に、M’sコミュニティの活動や商店街の空き店舗を活用するメリットについてなどをお話ししていただき、今ある場所を活用する方法や地域と仲良くなるアイデアなどを参加者同士で話し合うカタチで進めたいと思います

  • 商店街の空き店舗を活用したら何ができるだろう?
    〜地域との関係づくりは?運営は?

■これまでの開催の様子

  1. 福岡マラソンを盛り上げるhttp://fukuoka.localgood.jp/news/959/
  2. 買い物難民についてhttp://fukuoka.localgood.jp/news/1108/
  3. LOCAL GOOD STATION@StartupCafe』開催レポート < テーマ『地方議会「見える化」』、『ユニバーサル都市福岡』> http://fukuoka.localgood.jp/news/1133/
  4. 『振り返り『買い物難民』『地方議会「見える化」』『きょうだい児』』
    http://fukuoka.localgood.jp/editor/1231/
  5. 『青少年の居場所作りに関して「若者の就労支援」』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1263/
  6. 『高校生未来会議 FUKUOKA 模擬選挙 2016』 『きょうだい児』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1288/
  7. 『震災が起こってから。そして、これから』with 仙台(ネット中継) http://fukuoka.localgood.jp/news/1342/
  8. 『課題の見える化』(LOCAL GOOD STATION1周年企画)』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1386/
  9. 『銭湯』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1653/
  10. 『初心者同士で学ぶ 地域包括ケアシステムとは?』 http://fukuoka.localgood.jp/news/1756/
  11. 1/378,000棟のみやき町古民家リノベーション計画をワカモノ・バカモノ・ヨソモノが考える」http://fukuoka.localgood.jp/news/2021/
  12. ムダのない生活はありえる?by zero waste」http://fukuoka.localgood.jp/news/1904/
  13. 「お母さんの想いから始まった”無償フリースクール”とは?」http://fukuoka.localgood.jp/news/2113/
  14. 『暮らしの隣「移民」100万人』http://fukuoka.localgood.jp/news/2174/
  15. 「あなたの声に共感!129個の投稿にみる福岡の課題と挑戦にアイデアを出し合おう」http://fukuoka.localgood.jp/news/2237/
  16. 「もっと地域活動したい!」と思っている福大生約2万人の中の“ホット”な声』http://fukuoka.localgood.jp/news/2324/
  17. 「政令都市で福岡だけ。市内に147館もある公民館って実は宝のような場所!」http://fukuoka.localgood.jp/news/2516/
  18. 「ライフワークも軽やかに乗り越え、女性が輝ける働き方を考える!花咲かプロジェクト47とは?」http://fukuoka.localgood.jp/news/2607/

■今回の主な参加対象

今回は特に以下のような方々が対象になるかと思いますが、 どなたでも参加可能ですので、対象で無い初めての方も大歓迎です! *初めての方は緊張して最初の一歩が出にくいと思いますが、LGS運営者、参加経験者共に初めての方を歓迎しています!

  • コミュニティづくりに興味がある方
  • 街のためになにかしたい!と考えている方
  • 空き家や空き店舗活用に興味のある方
  • 空き家や活用して欲しい場所をもっている方
  • 地域のコミュニティの必要性を感じている方
  • コミュニティづくりに個人以外(ビジネス、地域活性化など)でも関わっている方
  • 空き家や空き店舗活用に個人以外(ビジネス、地域活性化など)でも関わっている方
  • コミュニティづくりにビジネスチャンスを感じている方
  • 地域の文化や地域おこしに興味のある方
  • 活動資金を集めることに詳しい方
  • アナログ、チラシ、ネットなど、いずれかによる周知に詳しい方
  • LOCAL GOOD FUKUOKAに興味のある方

■過去の参加者属性

これまでに参加された方々の属性。(敬称略) 様々な業種や年齢の方々が参加されていますので、アイデアや意見のバリエーションが豊富なだけでなく、これまでにない出会いも刺激的で楽しいです。

  • 社会人(大手電気機器メーカー、会社経営者、デザイナー、IT、銀行、福祉など)
  • 学生(九州大学、福岡大学)
  • 有識者(大学講師、専門家)
  • 市民団体員(任意団体、NPOなど)
  • 行政職員(福岡県、福岡市、唐津市)
  • 個人事業主(飲食、不動産、通販、ヨガインストラクターなど)
  • マスコミ(新聞、テレビなど)
  • Webメディア など

■アジェンダ

*進行が多少変わる場合があります。ご了承ください。

    1. LOCAL GOOD FUKUOKAとは? 初めてLOCAL GOOD FUKUOKAを知る方へ向けた説明となります。
      • LOCAL GOODとは?
      • LOCAL GOODの利用方法(ユーザ登録、支援方法、課題の新規投稿など)

                2.テーマの共有 LOCAL GOODにお話しをいただいたテーマを持ち込んでいただき、テーマに関する情報を参加者皆でインプットした後に、 アウトプットとしてディスカッションを行います。

(1)テーマの共有『みんなでつくるコミュニティスペース〜ゆるく繋がれる場を自分たちでつくってみよう!〜』西南学院大学経済学部 教授 小出秀雄氏とNGO Peach Other 代表 小池 英智氏よりM’sコミュニティを参考に空き店舗を活用した場づくりなどについてお話ししていただきます。
(2)ディスカッションテーマ 「商店街の空き店舗を活用したらなにができるだろう?」について参加者の皆さん同士でいくつかのグループに分かれて質問、回答し合って、理解を深めていきたいと思います。

3.アイデアの発表&解決策を投稿してみよう! ディスカッションで出たアイデアをグループごとに発表していただき、最後には実際にLOCAL GOOD FUKUOKAにアイデアや感想などを投稿していただきます。

4.終了後は登壇者や参加者で交流タイムを設けます。(希望者のみ)

■参加者の声

これまで参加した方からの感想になります。

  • リノベーションによるコミュニティのでき方、つくり方の実際がきけてためになった
  • イベント企画運営に長けた方と同じグループだったのですてきなアドバイスそいただきました
  • DIY・リノベーションからコミュニティ・つながりづくりまで、一連の動きが実現できているのがすごいと思いました
  • 様々な場所や職業の方が集まっていてそれぞれの視点での話しが聞けて良かった
  • とにかく面白かったです
  • なごやなかな雰囲気でリラックスして過ごせました
  • 自由な話し合いが良かった
  • 元々イベント自体に興味があって、いつか参加したいと思っていたが、なかなか時間が無くて参加できずにいた。 実際に参加してみて、自分だけが考えている(悩んでいる)ことでは無いということがわかった。
  • 誰かに誘われたわけではなく、Facebookで誰かが「興味ある」を押していたので知り、面白そうだと思い参加しました。予想以上に面白かったです。
  • ちょうど興味のあったテーマだったので参加してみました。リアルな現状を知ることが出来たのは良かったです。
  • 地域活動に興味のある若者もいることを知れてよかった
  • ここに集う人は熱い人が多いこと
  • これまで触れることの少ないテーマを考え、議論、意見を出すことは楽しい。
  • 登壇者のヒントに少しでもなってくれたらと思います
  • 面白かったです。全然異なる業界なので、色々ためになりました
  • 自分が関わっているプロジェクトについて、沢山の方々から意見を聞くことが出来て良かったです
  • 楽しかった。いつも色んな方の話や一生懸命やっていることが聞けて楽しい
  • 業界の違う人達と話せてよかったです
  • 色々な提案と意見も聞けて自分が出来ることは何があるのか?を考えられました
  • 初めて参加しましたが、普段話すことがないような職業の方々と立場も関係なくお話することができて良い機会となりました。

 

■概要

項目 詳細
日時 2018年3月6日[火]19:00〜
場所 FUKUOKA growth next 1F スタートアップカフェ(旧大名小学校)
住所 福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11
内容 テーマ「みんなでつくるコミュニティスペース〜ゆるく繋がれる場を自分たちでつくってみよう!③〜」
登壇者  西南学院大学経済学部 教授 小出秀雄 氏
NGO Peach Other 代表 小池 英智氏
参加費 無料
運営元 特定非営利活動法人 AIP

■参加申し込み

Facebookイベントページより参加申込みください。
https://www.facebook.com/events/1670023989744599/

*Facebookをご利用でない方はメールでlocalgoodfukuoka[アットマーク]npo-aip.or.jp([アットマーク]を@に変更ください)まで申込みください。

※他の参加者へご迷惑をおかけする行為や言動などがありましたら、退出を願う場合がございます。みなさまのご協力お願いいたします。