編集部からのお知らせ

『LOCAL GOOD STATION@StartupCafe』開催レポート

2015年12月1日[火]に、LOCAL GOOD STATION@StartupCafeが開催されました。

課題の振り返り

LOCAL GOOD STATION(以下、LGS)は、事前にLGFで議論したいテーマを持ち込んで、参加した人たちでアイデアを出していく、というスタイルで進めていますが、今回は特定のテーマではなく、これまでLGSにテーマを持ち込んでいただいた方々「買い物難民」について取り組まれているわらあい 城戸さん、『地方議会の「見える化」』について取り組まれている西日本新聞社 池田さん、『きょうだい児』について取り組まれているK・K 大堂氏を招いて進捗などをお聞きしました。

登壇いただいた皆さんから「LGSで皆さんからいただいたアイデアや意見は非常に参考になっています」と、当日だけでなく、これまでにLGSへ参加いただいた皆さんへの感謝の言葉があったと共に、各々の進捗についてお話しいただけました。

LGS_151201_001_580

LGS_151201_002_580

特に西日本新聞の池田さんから、現在取り組まれている地方議会の活性化を応援し、住民にとって身近な存在への改革を後押しする活動を行う『地方議会の「見える化」』にて、LGSから出たアイデアが元で生まれた『地図で見る福岡市議会議案( http://bit.ly/1Yrz6wf )』が紹介されたことは、LGSが始まって初めて目に見えるカタチとなったものかと思います。

LGS_151201_003_580

この『地方議会の「見える化」』は地方議会であがった議案の場所を地図上で示すことで、これまで地方議会に興味を持たなかった人々へのきっかけになると共に、実際に自分が住んでいる町、職場の周りにどのような課題などがあり、議員の方々が話されているかがひと目でわかるようになっています。

著者はこれまで地方議会についてあまり触れることが無かったのですが、見るようになり、議題についてしるようになった一人ですので、他にも触れるようになった方々がいらっしゃるのではないかと思います。

懇親会

毎回ディスカッションが盛り上がり登壇者の方と直接お話しする時間があまり無かったこともあり、今回は懇親会というカタチで、少々の飲み物と食べ物と一緒にお話し出来る時間を作りました。

初めての試みでしたが、やはり登壇者の方と直接お話しするということで話も盛り上がり、繋がりもしっかりとしたものとなることで、更に鋭い意見やアイデアが出ていました。その様子は次回以降での懇親会の継続を考えるほどでした!著者自身も話に食入り過ぎて写真を撮り忘れてしまし、その模様を読者の皆さんへお伝え出来ないことをとても後悔しています。。。

次回LOCAL GOOD STATIONについて

次回は「毎月第一火曜日開催」が2016年1月5日[火]の正月明け早々ということもあり、テーマを持ち込まれる登壇者、参加される皆さん方の参加が難しいことが予想されることから、翌週の2016年1月12日[火]に開催を予定しています。通常の開催日と異なることから、皆さんご注意下さい。

■概要

項目 詳細
日時 2016年1月12日[火]19:00〜
場所 未定(調整中)
住所 (調整中)
内容 テーマや地域課題などを持ち寄って、皆でアイデアや解決策を考える

 

どなたでも参加可能です!参加方法は後ほど改めて掲載いたします。

ライター紹介

地域に住み・暮らす住民や企業、NPO法人などの民間主体が中心となって、顔の見える関係を大切にしながら、サービス、モノ、 カネ、ヒト、情報の循環をつくっていくことを目指し、「地域のGOOD=ステキないいコト」に多くの主体が参加するきっかけをつくっていきます。

ニュース一覧へ戻る